男髪城東本店

洗髪・整髪など

トップページ > HAIR SUPPORT > 洗髪・整髪など > 男性の臭い対策パート①

男性の臭い対策パート①

緊張したり、熱いものや辛いものを食べたり、運動した時にかく汗!!
汗は仕方ないとしても残った臭いってすごく気になりますよね?
男性にとって気になる臭いの原因と対策について説明します。

皮膚の構造と体臭の原因

汗2

皮膚には皮脂を出す『皮脂腺』と汗をだす『汗腺』があります。


・皮脂とは皮膚に潤いを与え保護する。

・汗は体温を調節するという役割が各々あります。

皮脂や汗は分泌されたばかりの時は、ほぼ無臭です。がしかし、時間が経つと臭いのもとになるガスを出すようになります。
体臭は皮膚の雑菌が、汗や皮脂や垢に含まれる成分を分解して発生するガスが臭うものなのです。汗をかくことにより皮膚の上で菌が繁殖しやすくなるのです。

体の部位による臭いの違い

汗腺には『エクリン腺』『アポクリン腺』の2種類があり、含まれる成分によって臭いが違います。

・エクリン腺→全身にあり暑い時や運動した時にかくサラサラ汗。時間が経つとアミノ酸などが分解されて体臭となります。

・アポクリン腺→わきや性器周辺にあり、独自の臭いのもとになる成分を多く含む。もともと異性を引きつけるためのフェロモンのような役割を果たしていたと考えられています。

臭わないための対策

汗をかいてそのままにしておくと、雑菌が増殖して臭ってきます。臭わないための対策として体をよく洗う事です。
わき、足の指の間、肘や膝の裏など、しわが多く汗が溜まりやすい所は特に気を使って洗う部分です。洗い終わったら石鹸が残らないようによく流して、石鹸カスが残らないようにするのも大切です。石鹸カスで細菌が増殖するのを防ぎます。
お風呂からでたら髪を乾かします。濡れたままだと雑菌が増殖しやすいのでよく乾かして寝るのも大切です。
(洗濯物を濡れたまま干さないでそのままに放置しておいた時にでる臭いと似たような状態です)

ワンポイントチェック

食事

わきの臭いが気になる人は、わき毛を剃るのも効果的です。男性だとなかなか難しいかもしれませんが、短く切る

だけでも通気性がよくなるので効果的です。

後は食事でも腸内環境を整えるものを食べると、臭いが抑えられます。
例えばメカブ、わかめ、もずくなどの海藻類や、ヨーグルト、豆乳や納豆などの大豆製品、緑黄色野菜やきのこなどの乳酸菌などが腸内環境を整え、体臭を抑えてくれる働きをします。
逆に肉類、バター、チョコレートなど動物性タンパク質や脂肪の多い食べ物は、分解されるとアンモニアや硫化水素、脂肪酸など臭いの強い物質を発生させるので、体臭の原因になります。